製品案内> QRacing > QRacing ダウンロード
トラックシェア
- トラックダウンロード
 
 
 
   
QRacing V3.99.300 Installer

QRacing ソフトバージョン更新記録
 
QRacing V3.99.300
Release date:
2021-09-2
 
  1. 【新規】 情報を編集または改訂/増加するためにレーサーを追加します。
  2. 【新規】 セッション記録を検索するため、レーサーのQWSアカウントを追加します。
  3. 【新規】 プログラムタイトルにソフトウェアバージョンを表示します。
  4. 【修正】 測定単位の問題を修正しました。
  5. 【修正】 重複セッションメカニズムを確認する。
 
     
QRacing V3.99.200
Release date:
2021-08-26
 
  1. 【新規】 ロガーページに時間差を表示するチェックボックスを追加します。
  2. 【新規】 GフォースメーターにX / Yを追加。
  3. 【新規】 分析ページで無視ラップを非表示にしました。
  4. 【新規】 トラックページでを軌跡・グラフ・レイアウトを調整します。
  5. 【修正】 デバイス読み取り記録のエラーを修正しました。
  6. 【修正】 単位の表示を修正しました。
 
     
QRacing V3.99.100
Release date:
2021-08-09
 
  1. 【新規】セッションの備考欄の追加。
  2. 【新規】ビーコンの方向表示の追加。
  3. 【修正】AGPS更新機能。
  4. 【修正】分析ページのバグを修正しました。
  5. 【修正】BT-Q1000eXのログ削除機能を修正しました。
  6. 【修正】「仮想ベストタイム」と「ベストローリングタイム」の結果を修正しました。
  7. 【変更】エクスポートされたGPXフォーマット。
 
     
QRacing V3.99.000
Release date:
2021-07-20
  ● 新しいデータベース形式を構築して、アクセスパフォーマンスを向上させます。
● 最適化されたコマンドワードにより、定義が以前よりも明確になります。
● 「軌跡」タイプの分析仕様を変更します。
● サーキットレースのセッションに、公式コース/公式コース(旧Ver)/ユーザー定義を適用して分析します。
● 新しいセッションエクスポート形式を.rcnxとして変更します。
● QRacingWebで表示するためのQWSへのアップロードをサポートします。

* 現在公式コースセッションを使用しているドラッグレースセッションとサーキットレースのみをサポートしています。
* アップロードする前にQWSにログインする必要があります。
 
     
QRacing V3.98.400
Release date:
2021-03-18
  ● 言語のデフォルトの設定を修正します。
● コースが変更された時の編集を修正します。
● リザルト比較機能を修正します。
● ビーコン編集手順を改善します。
● ラリー表示モードの修正。
 
     
QRacing V3.98.300
Release date:
2021-01-11
  ● 比較機能の不具合を修正します。
● コースの認識する際の不具合を修正する。
● コース変更時する際の不具合を修正する。
● 1000eXの読み取り問題を修正する。
● セッションリストのテンプレートを調整します。
 
     
QRacing V3.98.200
Release date:
2020-11-30
  ● コースマップの更新をスピードアップします。
● コース名の表示は、設定された言語をサポートします。
● インストールファイルのサイズを小さくしてください。
● セッションリストに各セッションの最高速度を表示します。
● セッション再生では車を中心ロックするモードをサポートします。
● ユーザーズマニュアル3.98.200を更新する。
● QRacingのパフォーマンスを向上させる。
 
     
QRacing V3.98.100
Release date:
2020-10-12
  ● データベースの再編成
● 分析ページにズームインおよびズームアウト機能を追加
● フルトラックマップビューに可視ウィンドウを追加する
● 所有者の名前を含むRCNをインポートする
● ソフトウェアの効率を向上させる
 
     
QRacing V3.98
Release date:
2020-08-10
  ● レコード読み取り際にクラッシュの問題の解決
● ログデータをインポート後、すぐにリザルトを表示されます
● 分析ページのデータのバグを修正する
● ソフトウェアの効率を向上させる
● エラーを修正する
 
     
QRacing V3.97
Release date:
2019-10-08
  ● プロセス変更で軌跡測位によるコースマップの事前選択を提供します
● 分析ページの表示色を更新します
● 比較トラックページの表示色を更新します
● バグを修正
 
     
QRacing V3.96
Release date:
2019-07-12
  ● GPSチップに合わせてAGPSのアップデート手順を調整する
● ユーザーエクスペリエンスを最適化する
● プログラムのパフォーマンスを最適化する
● バグを修正
 
     
QRacing V3.95
Release date:
2019-01-24
  ● テキストの修正
● 更新プロセスの強化
● グラフ情報表示強
● バグの修正
 
     
QRacing V3.94
Release date:
2018-11-07
  ● トラックをフィルタリングするためのメッセージの追加
● オプションを調整して、ビデオ機能をリスト内に追加する
● バグの修正
 
     
QRacing V3.93
Release date:
2018-10-17
  ● BL - 1000GTデバイスのサポート
● コースマップ調整する提示コメントの追加
● ラップ数を省略(無視)する提示コメントの追加
● バグの修正
 
     
QRacing V3.91
Release date:
2018-02-07
  ● コースマップ選択機能を追加します。ユーザーがコースマップの選択変更することができます。
● ビーコンページのユーザーインターフェースを改善します。
● トラック再生スピードの2倍速調整。
● 日本語テキストの更新。
● バグの修正。
 
     
QRacing V3.90
Release date:
2017-11-02
  ● ユーザーのサーキットカテゴリ分類名を変更できること
● トラックページで軌跡再生のポイント表示を三角形に変更し、進行方向を表示すること
● トラックページの情報表示文字サイズの調整機能
● ソフトのQRacing についてTrackmap バージョンの記載表示
● ログ読んだ際に相応するコースマップの無い場合、データ提供の提示コメントの表示
● バグの修正
 
     
QRacing V3.80
Release date:
2017-06-15
  ● ニュース知らせ機能
● トラックページで加減速動態グラフバーの追加
● トラックページで時間軸基準グラフ内、ラップ速度差の標記線の追加
● プロダクトキー欄で入力記録の表示
● ソフトバグの修正
 
     
QRacing V3.72
Release date:
2017-03-21
  ● ハードウェア6000S [GNSS] のサポート
● ソフト自動更新システム、作業スピード改善
● バッグの修復
 
     
QRacing V3.70
Release date:
2016-11-28
  ● 日本語テキスト修正更新
● ビーコンページで走行開始点&終了点標記
● 軌跡ページでロガートラックインポート同時に スタート点とゴール点自動標記
● 新規コースベース図の追加
● ソフトバグの修正
 
     
QRacing V3.60
Release date:
2016-06-13
  ● LT-6000S コースデータベース自動更新
● QracingソフトとQ6000/6000Sファームウエア自動更新
● QRacing コース図追加 – 10本
● チェコ言語対応
● インターフェイス強化
● ソフトバグの修正
 
     
QRacing V3.50
Release date:
2016-03-01
  更新:  
  ● LT-6000S デバイスのサポート
● LT-6000S ラリーロードブックのサポート
● インターフェイス強化
 
  バグの修正:  
  ● RCNインポートデータ重さによるトラブルの解決  
     
QRacing V3.4
Release date:
2014-10-09
  1. 資料検索:
   ● ユーザーネームを追加
   ● リスト更新は最新データ順により並び。
2. トラック再生に距離情報の追加
3. コースダウンロードは既存部分を自動省略
4. 比較機能で★表記のサーキットだけの選択を追加
5. お気に入り表記の改善:
    ● ★の表記にて,名付けとカテゴリ分類もできます。
    ● ★の表記を消したら,カテゴリリストからも抜きます
6. 日光節約時間の対応
7. GPXデータに0以下3桁提供
 
     
QRacing V3.3.2
Release date:
2013-10-15
  1. Workspaceデータベースのバックアップ強化
2. コースベース図のデータ更新
 
     
  バグの修正:  
  ● エクスポートRCNデータ問題修正  
     
QRacing V3.3.1
Release date:
2013-09-03
  1. 再生スピード1, 1/2 ,1/4の選択
2. サーキットリスト備考欄追加
3. Workspaceデータベースの強化
 
  バグの修正:  
  ● インポートしたBINデータの座標間違い修正  
     
QRacing V3.3
Release date:
2013-05-17
 

1.サーキットデータベースと自動認識機能
2. 複数サブサーキットコースリリース
3. 在同個賽道下管理多個標記集也可以使用不同的標記集來分析賽道資料
4. コース図とロガートラックの手動あわせ
5. コース図360度回転
6. コースベース図の隠し昨日
7. インターネット環境でオンラインコース更新

 
  バグの修正:  
   ドラッグレースのトラブル状況を改善  
     
QRacing V3.2.3
Release date:
2012-11-14
  1. LT-Q6000デバイスのBinデータインポート機能
2. データベースの回復機能

 
  バグの修正:
1. 表記エラーの修正
2. 日期エラーの修正
 
   
     
QRacing V3.2.2
Release date:
2012-06-29
  1. モンゴル言語追加
2. Q6000データの確率を改善
3. オープントラックのインポート&エクスポート機能.
 
  バグの修正:
トラブル問題の解決
 
     
QRacing V3.2
Release date:
2012-03-20
  1. グーグルアースでトラック表示 KMLデータサポート
2. LT-Q6000ファームウエアベージョン自動認識と更新
3. 分析ページで比較基準ラップの選択
4. トラック情報内G数値表示
5. トラック表示とグラフ表示の連動
 
     
QRacing V3.1
Release date:
2011-12-13
  LT-Q6000の対応サポート  
     
QRacing V3.0
Release date:
2011-10-17
  1. Q1000eX 10Hzデバイスサポート
2. G-数値表示G-数値配分図追加
3. トラックの減速表示とコース図回転機能
4. ドラック1/4 mile馬力計算対応
5. スクリーンキャプチャーとHTML形式プリント機能
6. 在平均/最大/最小速度表格加入總平均顯示
7. 既存コースデータの並び替え機能
8. トラックパーツのZOOM IN & OUT機能
9. エクスポートしたCSVデータ内Lap IDを追加
 
     
QRacing V2.1
Release date:
2011-06-08
  バグの修正:
1. トラブル問題解決
2. Win 7 64bits OS内未対応解決
3. トラック再生の修正
 
   
     
QRacing V2.0
Release date:
2011-03-03
  新規機能:
1. 経緯度手動入力
2. 画面キャプチャー
3. Gセンサーグラフ表示
4. 曲線グラフ(速度+加速度)違う色表示
5. 仮想ベストタイムとベストラップタイム追加
6. 動画リンク機能
7. 速度&距離情報の動画連動表示
8. トラック内に加速&減速表示
9. 備考欄追加
10. ドラッグレース分析フォーマット

 
 
     
QRacing V1.0 Official Release version
Release date:
2010-09-16
  主要機能:
1. ラップ分析
2. 同時再生比較
3. 走行データベース
4. 情報グラフ化
5. ポイント表記
6. スピード表示